今度の週末はどこに行く?

岐阜県を中心に週末のおでかけ先を紹介していきます。

[Login]   

« [歴史と文化の森へおでかけ。] [岩倉市自然生態園へおでかけ。] »


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

醒井養鱒場へおでかけ。 

今回は滋賀県米原市にある「醒井養鱒場」。

滋賀県を訪れた帰り道、
以前コメントで教えて頂いた醒井へと寄り道。
水の駅に寄り美味しい水と養鱒場の
情報を仕入れ、いざ行ってみましょう。

水の駅から丹生川沿いに続く細い道路を進み、
4km程で到着「醒井養鱒場」です。

samegai01.jpg


駐車場に車を停め、
駐車場代400円を払います。(-_-;)
ちなみに園内で食事をすると無料になるそうです。

駐車場から少し歩き、

samegai22.jpg

次は入り口で入園料を払い中へと進みます。
(大人500円、中学生以下無料)

さて、どこから巡りますか。

samegai04.jpg

どうやらスタンプラリーが
あるようなので
スタンプを押しながら
園内を巡ることとしましょう。

samegai02.jpg

さて、この養鱒場、
とにかく驚く程に魚がいます。
Σ(゚Д゚)

通り過ぎる川の中にも

samegai03.jpg

アチコチの飼育施設にも

samegai16.jpg

見渡す限りの魚。
主役はマスですが、
マス以外にもアマゴやイワナなど
それはもうたくさんいます。(^_^;)

こはるんたちが見つめる池には

samegai06.jpg

なんとチョウザメ。

samegai07.jpg

いきなり遭遇すると
たじろぎますね。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

他にはマス等の生態が分かる
学習館。

samegai09.jpg

samegai10.jpg

一番人気のルアーつり場。

samegai11.jpg

持ち帰りもその場で
焼いてもらうこともできる釣り堀。
入場に100円必要ですが
竿とエサは無料です。

samegai21.jpg

ただし釣った魚は
リリース禁止の量り売りなので
(200円/100g)
大物を狙いたい方は
財布の中身を確認してから
釣ってください。(^_^;)

財布の中身を確認したぱぱたちは
小さい魚を狙って釣って即終了です。
(`ε´)(`ε´)ぶーぶー

その後もスタンプを探し、

samegai18.jpg

samegai05.jpg


なんだかんだで
スタンプも全て押し終えました。

スタンプが揃ったら何かしらのご褒美が
あることを期待していたこはるんたち。

何もありません。達成感のみです。

( =_=)( =_=) ジー

・・・仕方ありません。(;´д`)トホホ…
最後に魚のエサやりでもしましょうか。

小袋のエサ50円を購入し、
早速投げ入れると

samegai13.jpg

我先にと群がる魚たち。

samegai15.jpg

どの魚に投げてもあっという間に
エサを食べてくれるので、
コレはコレで楽しいですね。
ヽ(´ー`)ノ

園内で色々体験をすると
お金もかかってしまいますが、
見て回るだけでも充分迫力があって
楽しめました。
お安く楽しみたいなら
餌やりがオススメですね。


評価(5段階)

遊具の充実度  
遊具のきれいさ 
週末混雑度   ☆☆☆☆
広場の大きさ  


遊具:ありません。
施設:さかな学習館(無料)、餌釣り場(有料)、ルアーつり場(有料)、飲食店、売店、トイレ(身障者用、オムツ換えシートあり)、有料駐車場(普通車400円)等
入園料:大人500円、大学・高校生300円、中学生以下無料

醒井養鱒場(さめがいようそんじょう)
住所:滋賀県米原市上丹生



※情報等に間違いがある場合はご指摘頂けるとうれしいです。
※評価はブログ更新日近辺の週末です。


関連記事
スポンサーサイト
タグ: 有料施設  飲食店あり  売店あり  水遊び 

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。