今度の週末はどこに行く?

岐阜県を中心に週末のおでかけ先を紹介していきます。

[Login]   

« [一宮地域文化広場へおでかけ。] [刈谷市交通児童遊園へおでかけ。] »


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

大池公園へおでかけ。 

今回は愛知県東海市にある公園「大池公園」。

大池公園は南に東海市役所、温水プール、
北には市立中央図書館が隣接し、
夏には花火大会の会場にもなります。
聚楽園公園から国道247号線を南へ3km程で到着です。


tokaiooike01.jpg

 
公園に入り、遊具を探します。(・_・ )( ・_・)キョロキョロ 
すぐに見つかりました、大型のコンビ遊具2基。

tokaiooike02.jpg

tokaiooike03.jpg



この暑さのせいか、誰も遊んでいませんね・・。
こはるんは貸切の遊具で全力で遊んでいます。

しばらくこはるんを眺めていましたが、
芝生広場の周りに見える
動物の檻らしき設備が非常に気になります。( =_=) ジィー

tokaiooike04.jpg

こはるんを呼び、近くまで行ってみました。
芝生広場の向こうに見えた檻にはフラミンゴ等の鳥類が、
手前の檻にはポニーやヤギ等を見ることができます。

tokaiooike05.jpg

tokaiooike06.jpg



意外と飼育されている動物が多くてビックリですが、

動物のみなさんはこの暑さでグッタリです。(´∀`;A


その隣にぽつんとある「動植物資料館」

tokaiooike11.jpg


剥製メインの展示が、薄暗く、誰もいない館内を
一層不気味にさせています・・(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ

剥製たちの視線に耐えられず、すぐに館外へ。(´∀`;
そのまま芝生広場を越えて池の方面に向かいます。


この池が大池公園の名前の元となる「大田大池」。

tokaiooike08.jpg


その隣には「児童遊園」と呼ばれる場所があります。

tokaiooike07.jpg

こちらにはブランコやシーソー等、
定番の遊具が揃っていました。

その後、池の周りをぐるっと周り駐車場に戻ります。

tokaiooike09.jpg

すると、
駐車場の隣にある休憩施設前に気になる幟を発見!


「いちじくスムージー」


買ってみました。ヽ(゚∀゚)ノ


tokaiooike10.jpg



・・・。



「いちじくがあれば何もいらない」方におすすめです!(;´∀`)ノ


残念ながら、
こはるんもぱぱもいちじく以外のフルーツで大丈夫です。(*`д´)b OK!


「でも、ぱぱが買ったんだから最後まで飲んでね。」(^-^*)


ままの素敵なお言葉が。щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!



大池公園の周辺には「メルヘンの森」等の公園がありましたが、
暑さに耐えられず今日はここまでです。
海水浴やセントレアに向かうには東海市が通り道になることが多いのですが、
立ち寄ることは少ないので、
東海市目的でまたゆっくりと散策してみたいですねぇ。(´∀`)



評価(5段階)

遊具の充実度  ☆☆☆
遊具のきれいさ ☆☆☆
週末混雑度   ☆☆
広場の大きさ  ☆☆☆


遊具:大型コンビ遊具x2、鉄棒、スプリング遊具、コンクリートすべり台、ブランコ、イス型ブランコ、シーソー、回転遊具、砂場等
施設:芝生広場、多目的広場、野球場、テニスコート、動物舎、展望台、中央図書館、屋内温水プール、売店、休憩室、、トイレ(身障者用あり、オムツ替えシートあり)、駐車場等


大池公園
住所:愛知県東海市中央町3-1



※遊具の名称は勝手に命名する事もあります。
※情報等に間違いがある場合はご指摘頂けるとうれしいです。
関連記事
スポンサーサイト
タグ: 芝生広場  遊歩道  小さな子も遊べる  売店あり  ミニ動物園  桜名所  大型遊具  ご当地グルメ 

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。