今度の週末はどこに行く?

岐阜県を中心に週末のおでかけ先を紹介していきます。

[Login]   


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

江南市中央公園 へおでかけ。 

今回は愛知県江南市にある公園「中央公園」。

中央公園と名の付くからには何かあるはず。
調べても情報が少なかったので
とりあえず行ってみました。(^_^;)

konantiiki00.jpg

-- 続きを読む --
スポンサーサイト
タグ: 芝生広場  遊歩道 

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

江南市交通児童遊園へおでかけ。 

今回は愛知県江南市にある「江南市交通児童遊園」へおでかけ。

さて、世間はゴールデンウイーク。
一宮市方面にお出かけした帰り、
渋滞を避けるために普段は走らない道を選びながら進んでいると、
江南市に入ったところでナビに表示されたのが
「交通児童遊園」の文字。

江南市にも「交通児童遊園」があったとは。
混雑を心配しつつも行ってみました。(゚∀゚)ノ

konankotu01.jpg

-- 続きを読む --
タグ: 小さな子も遊べる  遊具が多い  雨でも遊べる  授乳室 

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

すいとぴあ江南へおでかけ。 

今回は愛知県江南市にある「すいとぴあ江南」。

炉畑遺跡公園をあとにし、あてもなく愛岐大橋を渡ります。
木曽川沿いに見えるのは見慣れた風景。

そういえば、そこに見えるタワーのような建物、
「すいとぴあ江南」には一度も訪れたことがありません。
炉畑遺跡公園に続き、
「よく見かけるけど行っていない場所」第2弾です。
行ってきました。(; ̄▽ ̄)ノ

skoonan01.jpg
-- 続きを読む --
タグ: 芝生広場  遊歩道  売店あり  授乳室  飲食店あり 

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

曼陀羅寺公園へおでかけ。 

今回は愛知県江南市ににある公園「曼陀羅寺公園」。
江南市にある「曼陀羅寺」は浄土宗西山派の寺院で、多数の文化財を所蔵しており、
正堂と書院は国の重要文化財に指定されています。
昭和45年には寺域の一部を提供し、市の管理のもとに整備された「曼陀羅寺公園」は
藤の名所としても知られています。

mandaraji01.jpg
 
-- 続きを読む --
タグ: 観光名所    遊歩道 

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

蘇南公園へおでかけ。 

今回は江南市にある公園「蘇南公園」(そなんこうえん)。
「フラワーパーク江南」を後にし、木曽川沿いに県道183号線を走っていると、
「蘇南公園」と書かれた看板を見つけました。
事前には調べていなかった公園なので、遊具があるかどうかは分かりませんが
とりあえず行ってみる事にします。
それにしても入り口が分かり難く、県道を2往復してようやく辿り着きました。

「蘇南公園」は、ソフトボール場、テニス場等の運動施設を中心とする公園です。

sonan01.jpg
 
 
-- 続きを読む --
タグ: アスレチック  遊歩道  芝生広場 

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

フラワーパーク江南へおでかけ。 

今回は愛知県江南市にある「フラワーパーク江南」へおでかけ。
木曽川沿いに並ぶ公園は今まで紹介した所でも
八百津の人道の丘公園から始まり、
可児市「川合公園」、美濃加茂市「化石林公園」、坂祝町「行幸公園」、
犬山市「犬山緑地」、扶桑町「扶桑緑地」、一宮市の「138タワーパーク」まで
本当に多くの場所が公園として整備されています。
そう思いながら地図を見ていると、そういえば江南市だけ行った事がありません。
早速、江南市の公園を探していると、やはり木曽川沿いに公園があるようです。

まずは、「フラワーパーク江南」。平成19年に整備され、設備も新しく、
まだ工事中の地域もあって、これからまだまだ大きくなるようです。
設備も広場もとてもきれいな公園です。

fkonan01.jpg
 
 
-- 続きを読む --
タグ: 遊歩道  芝生広場  小さな子も遊べる  売店あり  雨でも遊べる  授乳室    大型遊具 

[編集]

trackback --  /  comment --

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。